【年末】お正月の飾り付けをしました

いよいよ2017年も残りわずかですが、いかがお過ごしでしょうか。 お正月を迎えるにあたり、檀家さん方もお供物を持ってきてくださいました。ご先祖さまをお祀りする位牌堂に並べさせていただきました。 (位牌堂に檀家さんがお供えされた鏡餅が並びます) そして今年最期のお勤めを行い、除夜の鐘つきを経て2018年を迎えます。 …

続きを読むread more

【年末】お供物受付

お寺の年末は、ゆっくりできず慌ただしい日々が続きます。 年末の行事の始まりとして、まず先代住職のご命日のお経を上げました。平成25年に遷化<せんげ>(和尚さんが亡くなること)しましたので、早いもので4年になります。 そして、今日から年末のお供物受け付けです。お正月に本堂のご先祖さまにお供えするお鏡餅や餅米、お菓子などお寺へお…

続きを読むread more

年賀状を書きました

年の瀬が近づくにつれて、どんどん気持ちがせわしなくなってきます。あせらない、あせらない。 12月25日といえば世間はクリスマスで賑わっておりますが、当然のことながらお寺は関係ありません。 むしろ年賀状の投函締め切り日ですので、この2~3日は年賀状作りに追われていました。 (年賀状の宛名書きが一番大変です) お…

続きを読むread more

天長節祝聖を行いました

毎日の朝のお勤めですが、日によってお唱えするお経・ご回向が変わります。 今朝のお勤めは「天長節祝聖」<てんちょうせつ・しゅくしん>と言い、「天長節」とは天皇誕生日のことを意味し、天皇陛下の誕生日をお祝いするお勤めなのです。 (「今上天皇聖壽萬歳」と書かれ、菊の御紋が入ったお位牌) 仏教はインド・中国から伝来した教え…

続きを読むread more

庭木を剪定してもらいました

年の瀬も押し詰まった時期となり、いよいよ気持ちもせわしなくなってきました。 お寺の年末は、法要をお休みして大掃除が中心です。普段は手を付けないような細かいところまで掃除し、一年間の汚れをきれいにします。 今日は植木屋さんに依頼をして、境内の木々を剪定してもらいました。前回の剪定が7月頃で、秋にはあまり伸びていないように感じて…

続きを読むread more

12月の一句②

12月後半の一句は「この一日の身命<いのち>を尊ぶべし」です。 早いもので、あっという間に一年が過ぎてしまいました。私自身も年齢を重ねる毎に年々、時間の経過がどんどん早く感じます。 一年最初の元旦にこれからの365日の長さを考えると、非常に長く感じます。しかしながら、一日一日を過ごしていると、気付いたときには一年間が…

続きを読むread more

【坐禅会】坐禅会を行いました

本日、坐禅会を行いました。冬至も近づいて日の長さがとても短いため、終了の6時にはすっかり周りが暗くなっていました。 今日の話題として「臘八大摂心」(ろうはつ・おおぜっしん)を紹介しました。「大摂心」(おおぜっしん)とは坐禅修行期間の呼び名で、特に12月1~8日の8日間の修行を「臘八」(ろうはつ)と言います。 この修行は、お釈…

続きを読むread more

テレビで「お寺で婚活」が紹介されました

(東海テレビで吉縁会が紹介されました) 今日の午後6:30ごろ、東海テレビニュース「One」の中で、お寺で婚活「吉縁会」について紹介されました。 テレビカメラがある男性の方に密着し、吉縁会の仕組みや、婚活当日の様子など、詳しく説明されていました。 お寺という厳粛な雰囲気を生む場所で、にぎやかなイベントが開かれるとい…

続きを読むread more

【今月の予定】12月の一句①

先月からホームページを公開していますが、お寺でお葬式(真福寺葬)の項目だけが未完成です。葬儀社さんと打ち合わせ中ですので、本当の完成までもう少しお待ち下さい。 12月前半の一句は「急がば回れ」です。 つい忘れてしまいがちですが、人生にとって重要な意味を持つ言葉ですので、改めて思い出してもらいたい一句です。 12…

続きを読むread more