お経<おきょう>の本について

先日、ある檀家さんよりお経<おきょう>の本について質問を頂きましたので、①、②、③と3種類のお経の本について紹介いたします。 ①「檀信徒勤行聖典」 真福寺の法事で使っている、書籍のようなお経の本です。法事でお唱えするお経が大きな文字で印刷されているので、とても人気です。 この本は真福寺では販売していません。(貸し出…

続きを読むread more

【お彼岸】お彼岸供養・法話会を厳修しました

(本堂で総供養のお勤めをしました) 本日、本堂にてお彼岸供養・法話を行い、その後、下末霊苑にて霊苑総供養を行いました。 お天気が心配されましたが、幸いにも雨は降らず、むしろ日差しで汗ばむくらいの陽気でした。 法話は、今年250年遠諱を迎える「白隠禅師」をテーマに「禅」の教えについて掘り下げました。 白隠禅師は…

続きを読むread more

9月の一句②

本当ならば15日に一句を変更する予定でした。来月からは気を付けます・・・ 9月後半の一句は「この道はいまも変らず彼岸花」です。作者は長崎桂子さんで、インターネットで俳句を探していたら目に留まりました。 彼岸花とは不思議な花で、9月のお彼岸の時期になると決まって咲きます。そして球根に栄養を蓄えますので、1年後の9月にま…

続きを読むread more

【お彼岸】今日からお彼岸です

(霊苑に彼岸花が咲いています) 「暑さ寒さは彼岸まで」と言われるように、暑さが緩んできて過ごしやすい日が多くなってきました。 9月20日~26日は秋のお彼岸です。秋分の日である23日を「お中日」として、一週間のうちにお寺参りやお墓参りをすることで功徳を積みましょう、という仏道の実践期間のことです。 そもそも「彼岸」…

続きを読むread more

個別なんでも相談会

「個別なんでも相談会」として基本的に毎月1日・15日、予約制になりますが、お寺で相談を受け付けています。 明日15日の午前中は相談の予約が入っています。実は募集を開始してから初めての相談者となります。 この相談会は、基本的にどんな相談内容でもOKです。葬儀や永代供養の相談はもちろん、人生相談、仏教やお寺に関する質問、…

続きを読むread more

犬山で托鉢を行いました

(和尚6人で托鉢をしました) 去る11日、犬山の常福寺さんの周辺に於いて、托鉢を行いました。 臨済宗の「托鉢」は、数人が縦1列に並んで歩き回りながら浄財を集めます。1人で立ち止まりながら浄財を集める方法は、他の宗派のやり方です。 歩き回りながら「ホー」(法雨、ほうう)と唱えて、僧侶の居場所を知らせますので、声を聴い…

続きを読むread more

過去帳のデータ化をしています

(真福寺の位牌堂です。檀家さんのご先祖様をお祀りしています。) 一年で一番忙しいお盆の時期が終わりまして、お寺は余裕のある時期に入っています。時間のあるときに住職は何をしているか少しお話ししたいと思います。 時間に余裕のある時で天気が良い時には、境内や霊苑の掃除を行います。また、本堂も風を通して大掃除することもあります。…

続きを読むread more

【今月の予定】9月の一句①

朝晩は涼しい、秋らしい気候になってきました。気温の変化が大きいですが、お元気にお過ごしでしょうか。 9月前半の一句は「わずかな隙が、道を閉ざす」です。今月から毎月1日と15日に一句を変えますのでお楽しみに。 不注意で事故を起こしたり、少しの好奇心でも悪事をしたりすると、将来的な自分自身を苦しめる結果になってしまう、と…

続きを読むread more