2017年07月23日

【坐禅会】夏休み坐禅会を行いました。

P1030173.JPG
(坐禅をする参加者たち)

本日、夏休み坐禅会を行いました。参加者はわずか5名で、どうも朝早い行事では参加人数が減るようです。

朝早く、特にこの時期は涼しい時間帯のうちに、読経と坐禅を行うからこそ頭がスッキリ冴えて集中できるのです。また、セミやツバメの鳴き声、風の流れ等、普段は気付きにくい自然の営みを感じることができるようになります。

坐禅は難しいものではあります。しかし、一度も取り組み始めないことには、できないままです。何度も経験し、回数を重ねることで慣れていきますから、まずは挑戦してみて欲しいと思います。

P1030172.JPG
(説明・休憩をしながら進行していきます)

初めての方にも丁寧に説明しますし、何より若い年齢の内に経験すると吸収スピードが速いです。もっと若い人が集まって活気のある行事にしていくのが今後の目標です。

また、こうした情報が檀家さんの中でも若い年代の方に伝わっていないように感じますので、改善していきたいと思います。今後も定期的に坐禅会を開催しますので、ご都合が会えばぜひお越し下さい。 合掌
posted by 住職 at 15:56| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐禅会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

【真福寺便り】号外

真福寺便り号外を発行しました。

下記リンクからPDF版をダウンロードすることができます。

にがおえnew.png
眞福寺便り号外.pdf

ご希望の方には無料で郵送できますので、お気軽にお問い合わせ下さい。檀家さんでない方にも、広く真福寺のことを知って頂けたら幸いです。 合掌
posted by 住職 at 13:28| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 真福寺便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

【特別行事】仏像開眼法要を行いました

P1030127.JPG
(約40名の方にご参加いただきました)

本日、特別行事として仏像開眼法要を行いました。「開眼」とは文字通り仏像の眼を開くための儀式であり、精<しょう>を入れる(魂を入れる)意味があります。

P1030161.JPG
(清められた筆で「眼」を描きます)

では修繕した3体のお仏像をご紹介しましょう。

【釈迦如来】<しゃかにょらい>
座観音_修繕前.JPG
↑修繕前  修繕後↓
釈迦如来_交換後.JPG

【不動明王】<ふどうみょうおう>
不動明王_修繕前.JPG
↑修繕前  修繕後↓
不動明王_修繕後.JPG

【毘沙門天】<びしゃもんてん>
毘沙門天_修繕前.JPG
↑修繕前  修繕後↓
毘沙門天_修繕後.JPG

写真で見ても明らかですが、本当に綺麗になりました。380年以上前の仏像とは思えない輝きです。ぜひ実物も間近で見て頂きたいと思います。

また、開眼法要と合わせて「真福寺お仏像ツアー」を行いました。真福寺には他にも100年以上前の仏像が何体も存在しますので、それらの仏さまを解説して回りました。

P1030153.JPG
(お仏像について説明しています)

参加者の方からは「真福寺はこんなに仏像があったとは知らなかった」「真福寺の歴史を感じられる良い機会だった」とのお言葉も頂きました。

また、この行事の様子はケーブルテレビCCNetにて放送される予定ですので、ぜひチェックしてみて下さい。

【CCNet放送予定】
CCNet12「Cステーション」
8月14日(月)7時~、8時~、15時~、16時~、19時~、22時~
週末の再放送 7:00~/16:30~

P1030124.JPG
(ケーブルテレビの取材も受けました)

きれいになった釈迦如来像は、今後ずっと公開していきます。不動明王・毘沙門天の2体は11月12日までの限定公開といたします。限定公開の以降は、ご本尊の聖観世音菩薩と合わせて「観音三尊」として毎年1回の御開帳となります。

お寺は法事をするだけの場所ではありません。ぜひ気軽な気持ちで、仏さまを見るために真福寺へお越し下さい。 合掌
posted by 住職 at 17:54| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

お仏像が戻ってきました

DSC_1295.JPG
(お仏像が戻ってきました)

修繕に出していたお仏像3体が、ピカピカの状態になって戻ってきました。17日に「開眼法要」<かいげんほうよう>を行いまして、皆さまにご披露したいと思います。

また、当日はケーブルテレビのCCNetさんが取材にいらっしゃることになりました。天気が良くなることを祈っております。

17日の当日限定で公開するのは、秘宝「円空仏」のみです。本堂中央の釈迦如来は、今後ずっと見られるようにお祀りします。

ただし、不動明王・毘沙門天の2体は、7月17日~11月12日までの限定公開とし、来年以降は観音さま縁日のみのご開帳とさせて頂きます。

17日はお時間ありましたら、ぜひご参拝下さい。 合掌
posted by 住職 at 10:40| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

大駐車場の整備が始まりました

DSC_1289.JPG

本日より、真福寺の西側(新しく増えた土地)に大駐車場を整備するための工事が始まりました。7月中には終わる予定です。

ですので、お施餓鬼の時には利用できる駐車場が拡大します。境内(本堂正面)にも駐車できますが、「足の悪い方優先の駐車場」とし、健康な方は大駐車場の方を利用して頂くようにお願いします。

大駐車場が完成したら、改めてお知らせしますので宜しくお願いします。

また、近隣の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程をお願いします。


そういえばお知らせを忘れていましたが、下末霊苑のトイレ改修工事も現在進行中です。しばらくの間はトイレが使用できませんのでご理解をお願いします。

下末霊苑のトイレもお盆までには開放予定です。 合掌
posted by 住職 at 17:11| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

【おてらおやつクラブ】おやつを発送しました

おてらおやつクラブ.png
~真福寺はおてらおやつクラブに協力しています~

本日、おてらおやつクラブの活動として、春日井市の団体へお菓子を寄附しました。

おてらおやつクラブは簡単に言うと「おそなえ・おさがり・おすそわけ」と表現されます。お寺に法事などで供えられた「お供物」を「お下がり」として、主に貧困状態にある家庭へ「おすそ分け」する活動です。

(詳しくは「おてらおやつクラブ」のHPをご覧下さい)
http://otera-oyatsu.club/

真福寺から貧困世帯へ手渡す訳ではなく、慈善団体へ預けることで支援をしてもらいます。お寺を中継点として、檀家さんと慈善団体を結び付けているのです。

DSC_1281.JPG
(これだけのお菓子を寄附しました)

今回、おやつを発送したのは、ある檀家さんから「おてらおやつクラブにお菓子を寄附したい」という申し出があったためです。真福寺の広報でも発信していますし、中日新聞の地方版でも取り上げられたため、少しずつではありますが認知度が上がっているように感じます。

お子さんに渡すお菓子は決して高価なものではなく、小さなスナック菓子でもとても喜ばれるそうです。ぜひこの活動にご理解を頂いて、少しずつでもご協力を頂ければ幸いに思います。 合掌
posted by 住職 at 18:30| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

「禅寺一日入門」参加者募集

禅寺_2017.08.jpg

毎年開催している「禅寺一日入門」の受付が開始されました。

今年は一宮市の妙興寺に於いて、8月26日(土)~27日(日)の一泊二日で開催されます。

主に「坐禅」を中心に、写経や法話など、お寺でしか体験できない内容が詰まった2日間です。食事も精進料理で、お寺での食事作法を体験して頂きます。

参加者は老若男女、年齢を問いません。小学生以下のお子さんには保護者の同伴が必要ですが、毎年多くのお子さんが参加され、良い経験ができたと喜んでもらっています。

詳細・申込みは下記ページからお願いします。真福寺へ問い合わせて頂いても結構です。

【禅寺一日入門 申込みサイト】
専用サイト Google Forms へ移動する

【会場 妙興寺(一宮市)】※問い合わせはできません
「妙興寺」をGoogleマップで検索

定員は40名ですので、お早めに。 合掌
posted by 住職 at 10:09| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

先々代の43回忌法要を行いました

_20170703_165212.JPG
(真福寺12世、江崎恵明 和尚の頂相)
(和尚の肖像画のことを「頂相」<ちんそう>と言います)

本日、先々代(真福寺12世)、江崎恵明 和尚の43回忌法要を厳修いたしました。

DSC_1259.JPG

亡くなった和尚を供養する法要では、お供物(飾る物)が多いのが特徴のひとつです。具体的には・・・

_20170704_083120.JPG
「位牌」<いはい>・・・檀家さん用の形とは違い、和尚には宝塔形や坊塔形と言われるものを使います。真福寺では妙心寺形に統一しています。

「頂相」<ちんそう>・・・和尚の肖像画。生前中に作る場合もあるが、死後に写真を見ながら作ってもらう事が多い。

_20170704_082933.JPG
「衣・袈裟・数珠」・・・和尚が法務で使用していたものを飾る。ちなみに今回は、小牧市長を務められた神戸真さんより寄進された衣と袈裟を飾りました。

_20170704_083007.JPG
「払子」<ほっす>・・・お葬儀の時に使い、引導法語の前後に振る法具。

P1010934.JPG
「お膳」・・・朱色の器・台でお供えする。料理の内容は白飯・吸い物・煮物・漬け物、と一般的なお供えと変わらない。

他にも、一般的な法要と同様に、お菓子・果物・生花・お仏前(お金)もお供えします。

難しい言葉も出てきましたが、形式に当てはめる以上に、故人を偲んで供養する気持ちが何より大切です。先々代は現在の真福寺の本堂を再建された方ですので、法要を通じて故人からの気持ちを受け取ったような気もしました。

また数年すると先代 雅道和尚の7回忌法要がありますので、またご報告させて頂ければと思います。 合掌
posted by 住職 at 18:13| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

【今月の予定】7月になりました

_20170630_112105.JPG

時の流れは速く、あっという間に一年の半分が過ぎてしまいました。7月の一句は「拝む手でそっとそろえる他人<ひと>の靴」です。

「脱いだ靴をそろえましょう」とよく言われますが、何故そろえる必要があるか考えた事がありますか?見た目が悪いからという理由が一番に挙げられますが、それ以上に大切な事があります。

禅寺での修行でもよく言われることですが、自分の行動ひとつひとつに気を配りましょう、という気の持ち方に対する戒めでもあります。脱いだ服を畳む、使ったものを元に戻す、お茶碗に米粒を残さない、なども同様に自らの行動に責任をもつことを注意喚起しているのです。

そして、こうした智恵は周囲の人にも教えてあげて下さい。他人の靴をそろえることによって、靴の持ち主が気付き、発展して気付きの範囲が広がっていくかもしれません。周りの皆さんと協力しながら暮らしやすい「社会」を作っていることを忘れてはなりません。

さて、7月は特別行事がありますので、ぜひ皆さんお誘い合わせの上でお越し下さい。
~7月の行事案内~

【開眼法要<かいげんほうよう>】
7月17日(月・海の日)本堂にて
10:00~10:30 開眼法要
10:30~11:00 真福寺お仏像ツアー
約100年に1度の特別行事です!秘宝「円空仏」も限定公開。

【坐禅会】
7月23日(日)本堂にて
7:00~7:30 朝のお勤め・坐禅の説明
7:30~9:00 坐禅に挑戦しよう(途中休憩あり)
初心者でも大丈夫。お子さま歓迎。

今月もどうぞよろしくお願いします。 合掌
posted by 住職 at 08:00| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする