久保一色で托鉢を行いました。

(托鉢は網代笠<あじろがさ>をかぶって歩きます) 本日「だるまの会」の活動として、久保一色の真福寺さんの周辺にて托鉢を行いました。 臨済宗の托鉢は、一箇所に止まることなく、一列になって町中を歩き回ります。決してお坊さんの側から話しかけることはなく、お気持ちのある方が自主的にご寄進して下さるのを待ちます。 「ホーー!…

続きを読むread more

受戒会(じゅかいえ)が行われました

去る5月23日、名古屋の徳源寺に於いて、受戒会が厳修されました。愛知西教区(尾張)の各寺院の檀信徒が合わせて約300人ご参加頂きました。真福寺では檀家総代の方4名に参加して頂きました。ありがとうございました。(24日も開催されましたので総計では約600人でしょうか?) (会場となった名古屋の徳源寺) (現在は…

続きを読むread more

ツバメの子です

(ツバメの子が顔を出しています) 真福寺に住んでいるツバメですが、現在はどうやら5組が生活しています。 上の写真は4日前に撮影したツバメの子の写真なのですが、なんと今日覗いてみたら既に居なくなっていました。あっという間に成長して飛び立ってしまったようです。 調べてみると、ツバメは卵から孵化したら約3週間(20日前後…

続きを読むread more

「風のポスト」を設置しました

本堂に赤いポストを設置しました。普通のポストではなく「風のポスト」と言います。 どこからともなく吹く風が手紙を乗せて、また遠くの彼方へと吹き去っていきます。 このポストに入れられた手紙は、決して中身を開封しません。封筒に入ったままお焚き上げして天へと届けられます。 例えば、亡くしてしまった大切な人(大切なペット…

続きを読むread more

【今月の予定】5月になりました

5月の一句は「恨みは、恨みなきによってのみ静まる」です。 恨みを復讐によって晴らそうとするとどうなるでしょうか。復讐がまた復讐を呼び、事態はマイナス方向に進み続けて泥沼になってしまいます。恨み・憎しみを断ち切る方法は、「考えないこと」に尽きると思います。 遠くの国の話ではありますが、ミサイル発射などの武力行使によって…

続きを読むread more