2018年10月22日

今週末は「お寺でお葬式相談会」

すっきりとした秋晴れの天気が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、真福寺では今週末に開催する「お寺でお葬式相談会」に向けて、会場の準備をしました。

葬儀会館の進出によって、近年ではご自宅やお寺でお葬式をされる方はほとんどありません。しかしながら、お寺でご供養をすることこそ仏教の本来の形であり、最も安心して故人を送り出すことができるのではないでしょうか。

今年の1月から「お寺でお葬式」の宣伝を初めましたが、檀家さんにとってはお寺でのお葬式をイメージし難いようですので、相談会を開催することにした次第です。

DSC_2353.JPG
(お葬式の際の本堂)

真福寺の本堂は最大100席まで可能で、使うスペースを調整できますから、小さな家族葬から大きな葬儀まで自由にアレンジできます。

なにより、高額な葬儀会館とは違い、寺院の施設使用料はいただきません。低料金で安心できる供養の形こそ「お寺でお葬式」です。

DSC_2360.JPG
(客間を親族の控室として利用できます)

詳細な説明をここでは省略しますので、気になる方はぜひ真福寺までお問い合わせください。

相談会は下記の通りですが、予約も埋まり始めていますので、お早めにご連絡ください。

【お寺でお葬式相談会】
10月27日(土)、10月28日(日)
両日とも、9時~、10時~、11時~、
     13時~、14時~、15時~
★各回1時間、1組限定の予約制
・参加費 無料(葬儀社の入会金もありません)
・予約方法 真福寺へ電話(0568-77-4744)
      または下記Googleフォーム
お問い合わせフォーム(Googleフォーム)

「お寺でお葬式」はHPでも紹介しています。
お寺でお葬式「真福寺葬」

どうぞよろしくお願いいたします。 合掌
posted by 住職 at 21:01| 愛知 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

【おてらおやつクラブ】お供物を寄附しました

「おてらおやつクラブ」の活動として、名古屋の「こども食堂」さんにお供物を寄附いたしました。

「こども食堂」とは、主に貧困家庭や一人親家庭のこどもを対象に、栄養バランスの取れた食事を安価で提供する慈善活動のことです。

DSC_2342.JPG
(お供物の一部を寄附しました)

檀家さんに、このおてらおやつクラブのことが少しずつですが浸透してきたように思います。法事のお供物とは別に「おてらおやつクラブの子どもさん達へ」とスナック菓子を用意していくださる方もみえます。

また、「おてらおやつクラブで届けて欲しい」と、お米20kgを持ち込んでくださった檀家さんもみえました。

DSC_2339.JPG
(お米20kgを、こども食堂へ届けました)

今回はこども食堂さんへ届けさせていただきましたので、お米はとても重宝されると思います。こどもさん達が喜んでもらえる思うと、この上なく嬉しく思います。


「おてらおやつクラブ」の活動を知ってもらうために、
ホームページもぜひご覧ください。
おてらおやつクラブ.png
「おてらおやつクラブ」ホームページ


ぜひ今後ともご協力をお願いいたします。 合掌
posted by 住職 at 20:47| 愛知 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

10月の一句②

_20181014_211633.JPG

9月後半の一句は「無常迅速、時、人を待たず。」です。

この言葉は禅語(禅の教えを示した言葉)
「生死事大 光陰可惜 無常迅速 時不待人」
生死事大<しょうじじだい>
光陰<こういん>惜しむべし
無常迅速<むじょうじんそく>
時、人を待たず

の一部です。

要するに「光陰矢のごとし」すなわち時間の流れはとても早い、という内容ですが、「無常迅速」も大切な禅の教えです。

「無常」とは文字通り「常ではない」すなわち同じ状態であり続けるものはない、という意味です。

最近は急に朝晩が肌寒く感じるようになりましたが、季節は日に日に変化しています。

また、季節だけでなく人間の感情も、景気や流行に表れるように常に変化しています。今年も残り2ヶ月になりましたので、そろそろ1年間のニュースや流行語を振り返る時期ですね。

くどいようですが、建物や植物、ペット、この世の全てのものが常に変化する「無常」なのです。

無常は「迅速」に移り変わっていくもので時間は決して待ってくれないものですから、この一瞬一瞬を大切にしましょう。


~10月の行事案内~

【お寺でお葬式相談会】
10月27日(土)、10月28日(日)
両日とも、9時~、10時~、11時~、
     13時~、14時~、15時~
★各回1時間、1組限定の予約制
・参加費 無料(葬儀社の入会金もありません)
・予約方法 真福寺へ電話(0568-77-4744)
      または下記Googleフォーム
お問い合わせフォーム(Googleフォーム)

「お寺でお葬式」はHPでも紹介しています。
お寺でお葬式「真福寺葬」


【坐禅会】<毎月開催>
10月28日(日)
夕方4:00~6:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。

2018年・平成30年もいよいよ終わりが近づいてきました。今年もあと少しどうぞよろしくお願いします。 合掌
posted by 住職 at 06:45| 愛知 ☁| Comment(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

法衣の虫干し・衣替えを行いました

秋の長雨・台風のシーズンも終わり、カラッとした爽やかな日が続いています。

昼間は汗ばむような暑さですが、朝晩は肌寒くなり、冬に向かって季節も日に日に移り変わっています。

今日はそんな乾いた空気の中で、法衣の虫干し・衣替えを行いました。夏用の法衣をしまい、冬用の法衣を出す、まさに「衣」を交換しました。

DSC_2325.JPG
(使わない法衣の虫干しをしてます)

檀家の皆さまにとって和尚の法衣の違いまでは分かりにくいかもしれませんが、法衣にも季節による生地の違い、供養の内容や和尚の法階(位・階級)によって衣の色も決まっていたり、実は細かい違いがあります。

よく使うもの・ほとんど使わないもの、何枚もの法衣がありますので、どの法衣もベストな状態にしておくために空気の良い季節に虫干しを行います。

皆さまのご家庭でもそろそろ衣替えの時期でしょうか。暑かったり肌寒かったりするので難しい季節ですが、着る服の調節をうまく行い、風邪など引かれませんようお気をつけください。 合掌
posted by 住職 at 21:21| 愛知 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

【真福寺便り】No.8(2018秋)

真福寺便りNo.8(2018秋)を発行しました。

檀家の皆さんには配布・郵送しています。

また、どなたでも下記リンクからPDF版をダウンロードすることができます。

にがおえnew.png
眞福寺便り8_2018秋.pdf

檀家さんでなくても購読希望の方には無料で郵送いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。より多くの方に真福寺のことを知って頂けたら幸いです。 合掌
posted by 住職 at 20:46| 愛知 ☁| Comment(0) | 真福寺便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は達磨忌<だるまき>です

DSC_1299.JPG
(真福寺の達磨大師<だるまだいし>像)

今日、10月5日は禅宗の初祖<しょそ>と呼ばれる「達磨大師」<だるまだいし>のご命日です。

禅宗の寺院にとって重要な日のひとつですので、必ず追悼法要「達磨忌」<だるまき>が厳修されます。

ダルマさん、と言うと縁起物の赤い起き上がり小法師が有名ですが、達磨大師がこのモデルとなっています。

af5f11a0a81a91ac99880b16b8d48179.png
(縁起物のダルマ)

このイラストがよく表していますが、太い眉毛・ギョロっとした眼・立派な口髭・赤い衣というのは、実在した達磨大師の特徴をよく捉えたものされています。

mig.jpg
(達磨大師の肖像画)

「七転八起」ともよく言われるように、縁起物ダルマは倒しても自分の力で起き上がります。これも達磨大師が、坐禅によって鍛錬された不屈の心を持っていたことをご利益としているのです。

達磨大師は「面壁九年」の坐禅(嵩山少林寺で、9年間も続けて坐禅をすること)をしたという伝説もあるので、手足が取れてしまって起き上がり小法師の形になっているということです。

「禅宗」というと難しい印象を与えてしまいますが、このように私たちの生活の身近なところに溶け込んでいるものです。仏教のことに少し目を向けてもらえると新しい気付きがあることでしょう。 合掌
posted by 住職 at 16:21| 愛知 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

【今月の予定】10月の一句①

_20180930_162738.JPG

10月前半の一句は「なくてはならぬ人になれ」です。

誰一人として完全な人間はいないので、不完全な人間はお互いに助け合うことで生活しています。

「なくてはならぬ人」と思われるために必要なものは何でしょうか。確かに大金や名誉、過去の経歴、優れた技術があると、他人と差がつきやすく分かりやすい点です。

ですが、そんな優れた点が多い人ばかりではありませんし、欠点の多い人も当然います。

抜き出た才能がなくても「誠実な心」があれば「なくてはならぬ人」と思ってもらえるはずです。

逆を言うと、才能ある人でも、傲慢な態度ばかりだと「うっとうしい人」と思われます。

良い所がない自分でも、そんな自分を認めてあげれば良いのです。誠実な態度で人に接することで、上手に助け合って人間は生活しているのです。


~10月の行事案内~

【お寺でお葬式相談会】
10月27日(土)、10月28日(日)
両日とも、9時~、10時~、11時~、
     13時~、14時~、15時~
★各回1時間、1組限定の予約制
・参加費 無料(葬儀社の入会金もありません)
・予約方法 真福寺へ電話(0568-77-4744)
      または下記Googleフォーム
お問い合わせフォーム(Googleフォーム)

「お寺でお葬式」はHPでも紹介しています。
お寺でお葬式「真福寺葬」


【坐禅会】<毎月開催>
10月28日(日)
夕方4:00~6:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。

今月もどうぞよろしくお願い致します。 合掌
posted by 住職 at 08:00| 愛知 ☔| Comment(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

やさしい坐禅体験 in 犬山瑞泉寺

本日、青年僧の会が主催する「やさしい坐禅体験 in 犬山瑞泉寺」が開催されました。

今日は雨のせいで少し肌寒いくらいの気候でしたが、凛として身が締まり、坐禅をするのに心地良い空気でもありました。

参加者は54名の老若男女が集まってくださり、うち9名が小学生、坐禅が初体験の方から経験者の方まで、さまざまな方が犬山の瑞泉寺で貴重な体験をされました。

DSC_2307.JPG
(犬山の瑞泉寺、本堂での坐禅のようす)

メインとなる坐禅は、普段は修業僧が使っている「禅堂」(坐禅のために設計されたお堂)でも行いました。一般の方はなかなか入ることができない場所ですから、本当に貴重な経験をしていただきました。

また坐禅だけでなく、法話の時間や、食事の作法を学んだり、お抹茶と和菓子を食べたりと、お寺ならではの内容を詰め込んだ一日でした。

来年も「やさしい坐禅体験」を開催予定ですので、興味のある方はぜひご参加ください。


瑞泉寺のような格式高いお寺での大きなイベントは年に一回のことですが、真福寺でも小さな坐禅会や、写経会・茶道教室を行っています。

お寺での体験に興味のある方は、ぜひお問い合わせください。ホームページも合わせてご覧いただけると嬉しいです。 合掌
posted by 住職 at 21:15| 愛知 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

【お彼岸】お彼岸供養・法話会を厳修しました

本日、お彼岸のお中日の行事として、総供養・法話会を厳修いたしました。

今回も多くの方にご参列いただきまして、ありがとうございました。

P1040791.JPG
(総供養のお焼香をしています)

個人的な感想ですが、お彼岸を意識されてお墓(下末霊苑)の方に来られる方は多いようです。一方で、お寺の本堂へ上がってお参りされる方は少なく、お寺に入ることのハードルが高いように見られます。

そうしたお寺の敷居の高さを何とかできないかなあと考えています。

仏教は誰にでも開かれているもので、決して難しいものではないことを伝えたい思いもあって、お彼岸に法話会を行っています。

今日の法話は「幸福を自分の外側に求めすぎない」をテーマにお話しました。これは「禅」の教えなのですが、物・お金・名誉を手に入れることばかりが幸福だと思うと、いつか手放す時が来る。自分の体自身・心の中が豊かになることが大切であるということです。

また、「イス坐禅」についても話題にし、イスに姿勢正しく座って瞑想をする方法を紹介しました。坐禅についてもハードルが高い印象が先行しがちですが、誰にでも取り組めることを強調しました。

このような形で、試行錯誤の連続ではありますが、真福寺により多くの方が足を運んでもらえるようにこれからも工夫したいと思います。

お彼岸の行事も終わり、秋の真福寺便りを編集しています。10月の頭に発行予定ですのでお楽しみに。 合掌
posted by 住職 at 20:20| 愛知 ☁| Comment(0) | お彼岸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

【お彼岸】今日からお彼岸です

今日、9月20日から9月24日までの1週間は、秋のお彼岸になります。

お寺参りやお墓参りをして先祖代々のご供養する期間としてください。

今年の7・8月は猛暑、9月は台風と長雨と異常気象ばかりでしたが、彼岸花はちゃんと時期を間違えることなく、お彼岸に合わせて咲き誇っています。

本当に自然の力は不思議なものです。

DSC_2273.JPG
(下末霊苑に咲いた彼岸花)

お彼岸の期間は本堂を開放していますので、お気軽に真福寺へお越しください。

_20180920_091327.JPG
(お彼岸の間は本堂を開放しています)

本堂で先祖代々にお参りするもよし、ご本尊さまに願掛けするもよし、坐禅するもよし、思い思いの時間をお過ごしください。

新しく設置した真福寺文庫も自由に見ていただくことができます。

また、お彼岸のお中日、23日(秋分の日)は読経と法話がありますので、こちらもぜひお越しください。


【お彼岸供養・法話会】
9月23日(日・秋分の日)
午前9:00~ <本堂>総供養・法話
午前10:30~ <下末霊苑>総供養
新亡(2年以内にお葬式をされた)の檀家さんはご参加をお願いします。また、宗派を問わず檀家さん以外でも参加して頂けます。


お彼岸もどうぞよろしくお願いいたします。 合掌
posted by 住職 at 09:33| 愛知 ☔| Comment(0) | お彼岸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

9月の一句②

名称未設定-1.jpg

9月後半の一句は「幸福とは、人生の目的ではなく手段」です。

「幸福」になりたいと思う気持ちは人であれば誰もが持つ感情です。

「幸福になること」が目的であっては本末転倒で、あくまで取り組んでいる過程が「幸福であった」と結果として気付くものです。

抽象的なので、具体的に考えるには「幸福」を仕事・お金・勉強・家族・趣味・・・、と大切なものに置き換えてみてください。

仕事・勉強・スポーツで高い成果を得ることは素晴らしいことです。しかしながら、必ずしも1番高い結果を得ることばかりが幸福ではありません。2番目の人は決して不幸というわけではありません。また成果が出なくても継続することで自分の実になり、応用が効かせられるようになって幸福を感じることもあります。

大切なのは、一生懸命に取り組む姿勢の中に幸福が生まれること、そして幸福の尺度は人それぞれであるから自分の考え方次第で気持ちを変えられることです。

「人生」という長いようで短い時間の中で、どのように「命」を全うするか、何に幸福の尺度を置くのかを見失わないようにしたいですね。


難しいけれども大事なテーマですので、お彼岸の法話の題材にもする予定です。ぜひお彼岸にもお越しください。


【お彼岸供養・法話会】
9月23日(日・秋分の日)
午前9:00~ <本堂>総供養・法話
午前10:30~ <下末霊苑>総供養
新亡(2年以内にお葬式をされた)の檀家さんはご参加をお願いします。また、宗派を問わず檀家さん以外でも参加して頂けます。


雨続きで気温も下がってきました。くれぐれも風邪など引かれませんようお気を付けください。 合掌
posted by 住職 at 20:37| 愛知 ☔| Comment(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

【坐禅会】坐禅会を行いました

本日、坐禅会を行いました。

前回は初参加の方も多くご参加いただきましたが、今日はリピーターの方ばかりでじっくりと坐禅に取りくみました。

坐禅は回数を重ねたとしても、やることは変わりません。坐禅の基本中の基本である「調身・調息・調心」を徹底していくばかりです。

リピーターの方ばかりでも、坐禅の前には必ず「調身・調息・調心」の原則を説明するようにしています。

P1040784.JPG
(坐禅の基礎「調身・調息・調心」を説明しています)

お寺に来ないと坐禅ができないわけではありません。ご自宅でも落ち着いた環境を作れるならば、いつでも行うことができます。

日常の中では難しい「落ち着いて坐ること」を実践することで、気持ちを切り替える訓練になります。

坐禅も1~2回だけやっても、そう簡単に効果は現れません。何度も取り組むことが重要ですから、ぜひお寺の坐禅会に積極的に足を運んでもらいたいと思います。


【次回の坐禅会】
10/28(日)夕方4:00~6:00。申込不要。参加費不要。


個別の坐禅指導や、お寺で写経・茶道の体験の方も随時受け付けています。お問い合わせください。 合掌
posted by 住職 at 20:39| 愛知 ☁| Comment(0) | 坐禅会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

台風の影響

昨日は台風の影響で、激しい雨風となりました。
これほどの雨風はこの地域では滅多にないことでした。

真福寺でも窓に打ち付けるような大雨や、建物がきしむほどの強風を受けましたが、幸いにも被害はありませんでした。

20180905170304079.jpg
(台風の被害は特にありませんでした)

建物の方に被害はありませんでしたが、庭木の方には傾いていたり、中には倒れているものもありました。

20180905171117350.jpg
(強風で傾いた庭木)

9月末にかけてまだ台風シーズンが続きますので、お気を付けください。 合掌
posted by 住職 at 17:27| 愛知 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

【今月の予定】9月の一句①

_20180831_102839.JPG

9月前半の一句は「笑う門には福来たる」です。

最近みなさんは大声を出して笑うことがありましたか?

テレビの芸人さんや、インターネットの面白動画を見て笑うことは簡単ですが、他人との生の会話の中で笑うことは難しいことかもしれません。

笑いになるような出来事や、共通の趣味も必要な要素かもしれませんが、なにより他人との気持ちを合わせることで笑うことができるはずです。

仕事や家事に追われ、毎日を忙しく生活していると、自分自身の殻に閉じこもる方が楽に思えてきて、他人と笑顔を交わすことが億劫になっていませんか。

一度、心と体を落ち着けて、余裕が生まれることで心の殻が柔らかくなり、笑顔になれるはずです。

「幸福を手に入れるために笑う」のではなく、「笑っていることで自然と幸福が近付いてくる」というのが笑う門には福来たると言うことわざです。


~9月の行事案内~

【坐禅会】<毎月開催>
9月9日(日)
夕方4:00~6:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。


【お彼岸供養・法話会】
9月23日(日・秋分の日)
午前9:00~ <本堂>総供養・法話
午前10:30~ <下末霊苑>総供養
新亡(2年以内にお葬式をされた)の檀家さんはご参加をお願いします。また、宗派を問わず檀家さん以外でも参加して頂けます。


真福寺の行事に多くの人が集まっていただければ幸いです。今月もよろしくお願いいたします。 合掌
posted by 住職 at 08:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

やさしい坐禅体験、満員御礼

まだまだ残暑の厳しい日が続きます。今年は猛暑日の回数が最多となり、史上最も暑い夏だったそうです。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

さて、以前にお知らせした「青年僧の会」が主催する「やさしい坐禅体験」ですが、定員60名に締切日前までに達しましたので受付を終了いたしました。

たくさんのご応募をいただきましてありがとうございました。

瑞泉寺.JPG
(犬山の瑞泉寺<ずいせんじ>)

この坐禅会は年に一度となっていますので、次回は来年の9月末に開催される予定です。

昨年までも毎年「禅寺一日入門」として開催していたものを今年からリニューアルした企画なのですが、例年の企画を上回る人数の応募がありましたことを嬉しく思います。

坐禅を経験したことのないでも気軽に参加してもらいたい、という思いから始めた企画ですからより多くの人が坐禅に触れてもらうことができるのは有り難い限りです。

今回の「やさしい坐禅体験」は募集を締め切りましたが、真福寺で毎月開催している坐禅会では、だれでも無料で参加できます。

坐禅に興味のある方は、思い立った時にぜひ始めてみませんか。次回の真福寺の坐禅会は9月9日(日)夕方4~6時です。よろしくお願いいたします。 合掌
posted by 住職 at 17:15| 愛知 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

【おてらおやつクラブ】お供物を寄附しました

一年でも最も忙しいお盆の行事が終わって、真福寺は一段落ついているところです。

お盆の間には檀家さんがそれぞれのご先祖さまの為に、お菓子(せんべい・洋菓子・ゼリーなど)や素麺・冷や麦、焼のりやお米など、思い思いのお供物をお供えされました。

そのお供物の一部を「おてらおやつクラブ」に寄附いたしました。

DSC_2176.JPG
(お供物の一部を寄附いたしました)


たくさんのお菓子が集まってくる一方で、お寺の家族で食べたりお客様へのお茶菓子だけではどうしても食べきれない量のお菓子が集まってしまうのも現実です。

そこで、真福寺では「おてらおやつクラブ」という活動を通じて、主に母子家庭などで苦労されている子どもたちへ、お寺に集まったお菓子の一部を届けさせて頂いています。

一方ではたくさん集まり過ぎるものがあり、一方では充分に足りていないところがある、という不均衡を上手にバランスをとるというのが「おてらおやつクラブ」の強みです。

こうのような活動のように、時代の流れと共にお寺の役割も変化していることをぜひ知っていただけたら幸いです。


「おてらおやつクラブ」の活動を知ってもらうために、
ホームページもぜひご覧ください。
おてらおやつクラブ.png
「おてらおやつクラブ」ホームページ


ぜひ今後ともご協力をお願いいたします。 合掌
posted by 住職 at 20:52| 愛知 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

【坐禅会】坐禅会を行いました

本日、坐禅会を行いました。

_20180520_203444.JPG

今日の参加者は11名も来てくださいました。檀家さんを中心に、リピーターの参加者も来てくださり、良い雰囲気の中で坐禅に取り組むことができました。

折角の夏休み中の開催でしたが、残念ながら子どもさんの参加はありませんでした。仏教のことなど難しいことが分からなくても、お寺に来て経験してもらうことが大事だと思います。

坐禅自体も難しい、と思っている方が大半だと思いますが、先入観で考えるよりもまずは一度体験してもらいたい限りです。床に座って、じっと動かない、という事だけですから、難しいことは何もありません。

もちろん、性格に合う・合わないことはあると思いますし、股関節が硬い・やわらかいの差はあると思いますが、誰にでも間違いなくできることです。

ぜひ興味があるならば、まずは一度でも挑戦してみてください。

経験者の方も、何度も回数を重ねることで足の組み方や呼吸法が慣れてきますから、足が痛いから・大変だからと懲りずにまた挑戦してもらいたいです。

【次回の坐禅会】
9/9(日)夕方4:00~6:00。申込不要。参加費不要。



そして「真福寺の行事に関するアンケート調査」の締め切りは明日(20日)までとなっています。ぜひご協力をお願い申し上げます。

5分程度で終わる簡単な内容で、匿名で参加できますので、率直なご意見をお聞かせください。

アンケートに回答する【真福寺の行事に関するアンケート調査】
「Googleフォーム」へ移動



個別の坐禅指導や、お寺で写経・茶道の体験の方も随時受け付けています。お問い合わせください。 合掌
posted by 住職 at 21:07| 愛知 ☁| Comment(0) | 坐禅会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

【おてらおやつクラブ】お手紙をいただきました

先日、真福寺が「おてらおやつクラブ」を通じて支援している団体から、お手紙を頂戴いたしましたのでご報告致します。お寺が最も忙しくなるお盆を挟んだため、お知らせが遅くなってしまいました。

_20180817_201106.JPG
(母子家庭のお母さん方からお手紙をもらいました)

いつも真福寺は母子家庭を支援する団体へお菓子を寄附させて頂いています。こちらの団体さんが母子家庭の方を集めたイベントを開催されたそうで、その時のお茶菓子としてお供物のお菓子を役立てていただけたそうです。

中には「これからの子育てをがんばれそうです」というお言葉もあり、お菓子を通じて母子家庭のお母さん方を応援することができて嬉しく思います。

お盆の間にも、お寺には沢山のお供物が集まりましたので、また近日中にお届けしたいと考えています。

また、お盆に限らず、いつでもお寺にお供物を持ち込んでくだされば支援することができます。皆さんの少しの行いでも、大きな力となって届けることができます。

「おてらおやつクラブ」の活動を知ってもらうために、
ホームページもぜひご覧ください。
おてらおやつクラブ.png
「おてらおやつクラブ」ホームページ


ぜひ今後ともご協力をお願いいたします。 合掌
posted by 住職 at 20:45| 愛知 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

【お盆】精霊送り<しょうれいおくり>を厳修しました

8月15日に、お盆の締めくくりの行事となる「精霊送り」<しょうれいおくり>を厳修いたしました。

DSC_2152.JPG
(精霊送り<しょうれいおくり>のようす)

真福寺の下末霊苑に於いて、ご先祖さまの魂を送り出す「送り火」を焚いて、お経を上げました。

今年もたくさんの檀家さんにお集まりいただき、炎に向かって手を合わせていかれました。

15日は午前中に断続的に雨が降り、午後からも雨が心配されていましたが、幸いにも降られない内に行事を無事に終えることができました。

これでお盆の行事は一段落となり、お寺の方も通常の法務に戻ります。


今週末の19日(日)には坐禅会が開催されます。子どもさんにも良い機会ですので、ぜひ多くの方に参加してもらえたら幸いです。 合掌
posted by 住職 at 20:27| 愛知 ☁| Comment(0) | お盆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

8月の一句②

_20180814_204048.JPG

8月後半の一句は「まごころつくせ、人知らずとも」です。

15日はいよいよお盆の最期の行事である「精霊送り」<しょうれいおくり>です。送り火が天高く昇っていくのと共に、ご先祖さまの魂も天へと帰っていきます。

このお盆の期間の間に「お施餓鬼」<おせがき>、「棚経」<たなぎょう>、「迎え火」<むかえび>、お墓参りなどで、ご供養の気持ちを念じる瞬間が多かったことだと思います。

お盆に念じた「感謝」や「命の尊さ」の気持ちをぜひ、この先も持ち続けていただきたいと思います。

目に見えない魂(霊魂)へのご供養も、形に残すだけでなく、見返りを求めるためでもなく、他人に認めてもらうためでもなく行うものです。

そんな感覚を大切にしていれば、同じように、他人への親切心(まごころ)も見返りを求めるためでなく、気持ち良くできるようになると思います。

他人が誰も見ていなくても「自分自身」が必ず、自分の行動や発言を見ています。自分を偽ることなく誠心誠意つくすと良い結果が自然と生まれるはずです。


~8月の予定~

【精霊送り】
8月15日(水)下末霊苑にて
夕方5:00~6:00
この時間にお越しください。
雨天決行です。
他宗派の方もどうぞ。
5:00~5:20が一番混雑します。


【坐禅会】
8月19日(日)
夕方4:00~6:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。


15日の送り火ですが、天気予報だと、その時間はかなり降水確率が高いです。雨天決行となりますので必ず時間通りにお越しください。 合掌
posted by 住職 at 21:18| 愛知 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする